FC2ブログ

仙台うみの杜水族館 (2)

■海獣ひろば

ここにはアシカの仲間のオタリアやペンギンがいます。
フンボルトペンギンが泳いでいる姿を見ることができますが、泳ぐスピードは結構速いです。
この水族館の事実上の前身である松島水族館はペンギンの展示が充実していたので、それを受け継いでいるという意味でじっくり見るところかもしれません。
ちなみに屋外に展示されているフンボルトペンギンやマゼランペンギン、ケープペンギンは南アメリカや南アフリカに生息しているため暑さに比較的強いです。

s-P1030128.jpg

s-P1030026.jpg

s-P1030039.jpg

s-P1020996.jpg

s-P1020982.jpg

s-P1030111.jpg

■世界のうみ

こちらでは世界各地の海に住んでいる様々な生き物が展示されています。
その中でもイロワケイルカは松島水族館時代からの看板生物です。

s-P1030041.jpg

s-P1030067.jpg

s-P1030188.jpg

そしてそんな中に大変珍しい魚がいたのですが、それを寄贈してくれたのは何とあの方でした。

s-P1030138.jpg

s-P1030140.jpg

s-P1030139.jpg

とまあ展示内容は大体こんな感じです。

一通り見たら後は自分がもう一度見たいと思ったところをピンポイントで見る。
これは水族館に限りませんが、この手の施設は見学順路が一方通行でない限り

とりあえず全部の展示を「浅く」見る→気に入ったところをじっくり見る

という流れで見ると時間を有効活用できます。
それとショーなど時間が決まっているものはそれを軸にして見学プランを立てるのが基本です。

水族館を午後1時半に出るシャトルバスで中野栄駅に戻り、仙石線に乗って仙台駅で遅い昼食。
仙台駅といえばこれを忘れてはいけません。

s-CIMG2703.jpg

唐揚げそばです。
唐揚げそばといえば千葉の我孫子駅が有名ですが、仙台駅の唐揚げそばも負けてはいません。

仙台駅前を午後3時に出るバスで盛岡に戻る。
この便はJRバス東北の担当でした。
こちらも全席にコンセントがついているので快適です。

s-P1030199.jpg

バスの車内で仙台駅で買った「ひょうたん揚げ」を食べる。
ひょうたん揚げは笹かまで有名な「阿部かま」さんが出していて、アメリカンドックの中に入っているソーセージがかまぼこになったものです。
おやつだけでなく酒のつまみにもなり、また1本200円と安いので仙台駅に寄ったときは必ず買っています。

s-CIMG2705.jpg

バスは盛岡駅にほぼ定刻で到着。
その足で職場の飲み会に行き、その場でこの顛末を話したら( ゚д゚)ポカーンとされました。

(おわり)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ロック

Author:ロック
主に撮影レポートや国内の旅行記を書いております。
メールはこちらまで
l04a119d☆gmail.com
(お手数ですが送信時は☆を@に置き換えて下さい。)