FC2ブログ

金沢へ行ってきた その5

胃もたれがとにかくひどい。
しかし食べないと体力が落ちるので、ホテルの無料朝食を軽く口にしてチェックアウト。
朝食は無料の割に種類がそこそこ充実していました。

金沢駅西口8時発のバスで小松空港へ。
40分ほどで小松空港に到着。

久々に自動チェックイン機を使いましたが、あることに気付く。

どうせ荷物預けるんだから自動チェックイン機使う必要ないやん。

有人カウンターでチェックインすれば搭乗券も出てくるし。

荷物を預けて身軽になったところで空港内の売店を覗く。
小松らしくブルーインパルスや重機メーカーの「コマツ」のグッズがあったので、それらをお土産に買ってから手荷物検査へ。

出発20分前に搭乗開始。

s-P1020721.jpg

事前改札を申し出たので一番乗りで機内へ。
何度やってもこれは気分がいい。

写真を撮っているとCAさんから「飛行機お好きなんですか?」と訊かれる。
否定する理由はないので「ええ」と答え、話を膨らませる意味合いも兼ねて「私事ですが実は一昨日誕生日でして、その記念も兼ねて金沢行った帰りなのですよ~」と正直に話す。
すると、

おめでとうございます~(^▽^ノノ゙☆パチパチ

とお祝いの言葉をいただきました。
本当のことですもん。
ですがこれから一般の乗客の搭乗が始まるのでここではこの程度にしました。
向こうの仕事の邪魔をしちゃいけません。

機材はB767。JALの羽田-小松は北陸新幹線開業後基本的にB737ですが、1日2往復だけ767が残っています。
新幹線開業で空いているのかと思いきや、クラスJはほぼ満席。石川県西部や福井県の嶺北地域は鉄道より飛行機のほうが使いやすいということでしょうか。

飛行機は定刻通り離陸。
個人的に離陸時に米米CLUBの「浪漫飛行」か水樹奈々の「ミラクル☆フライト」を聴くとテンションが上がります。どうでもいいですね、うん。
金沢は曇りでしたが雲の上に出れば太陽が。

s-CIMG2697.jpg

シートベルトのアサインが消えて機内放送が流れる。

「本日悪天候のため冷たいお飲み物のみのサービスになります。」

こればかりは仕方ありません。
というわけでスカイタイムをいただく。お菓子は前日に金沢駅内のスーパーで買っておきました。

ポストカードをもらいに席を立ったところ、

こちらほんの気持ちです(*^^*)♪

と袋を渡されました。
袋の中にはこんな素敵なものが入っておりました。

s-CIMG2700.jpg

それをきっかけに少々雑談。
傍目から見たら「この人何者?」と思ったかもしれません。
その答えはこういう人です。

小松-羽田は本当に短く、シートベルトのアサインが消えている時間は30分もなかったと思います。
この日の東京は雨。というわけで着陸まで揺れる。
A滑走路にランディングし、定刻より10分ほど早く11番ゲートに到着。
3年前に沖縄行ったときも11番ゲートだったし、去年福岡便に乗ったときも11番ゲートからの搭乗でした。
どうやら羽田の11番ゲートは私にとって縁があるようです。

ドアが開くと他の乗客は一目散に降機していく中、私は一番最後に降機してアテンダントさんにお礼を言うついでに少々雑談。今回もいいフライトでした。

荷物をピックアップして京急に乗り、東京から新幹線で盛岡へ帰る。

s-P1020740.jpg

今回も記憶に残る旅行となりました。
来年の誕生日は海外へ行けたら、いいな。

(おわり。)



盛岡に着いたその日の夜、オフ会などで仲良くしてもらっているQUWAさんが出張で盛岡に来るということで一緒に夕飯を食べました。
向こうは羽田→新千歳→花巻。こちらは金沢→東京→盛岡。
アプローチの仕方に差異はあれど、気が合うということは根本的な部分は同じ人種なのかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ロック

Author:ロック
主に撮影レポートや国内の旅行記を書いております。
メールはこちらまで
l04a119d☆gmail.com
(お手数ですが送信時は☆を@に置き換えて下さい。)