FC2ブログ

金沢へ行ってきた その4

21世紀美術館を出たらお隣の兼六園へ。
兼六園は金沢で最も有名な観光地ですが、10年以上前に駆け足で見た程度なので事実上今回が初めてです。
入園料を払って園内に入ります。

s-P1020687.jpg

s-P1020697.jpg

s-P1020698.jpg

s-P1020700.jpg

s-P1020704.jpg

以下感想。

・とにかく広い。園内のマップを常に見て自分が今どこにいるかを把握しておかないと同じところをぐるぐる回る羽目になる。
・広いということは当然歩く時間も長くなる。さらに階段や坂もある上に砂利道なので、歩きやすい格好や靴でないときつい。
・池にコイが泳いでいたり、日本の風流な光景がここにある。

時間を気にしたり肩肘張らず、時々お茶や和菓子を口にしながら自然体で四季であったり日本庭園特有の「美」を楽しむ場所だと思います。そのためには「教養」が欲しいと痛感しました。日常における「教養」に裏打ちされた「感覚」がないとこのよさを理解するのに苦労するのです。

兼六園の向かいには金沢城公園があります。復元ではありますが天守閣や櫓もあり、城好きにはたまらないでしょう。
私が行ったときは午後の遅い時間帯だったので天守閣の中には入れず、外から撮影だけしました。

s-P1020710.jpg

s-P1020712.jpg

s-P1020713.jpg

ひとしきり見終わったらバスで金沢駅に戻り、お土産を買う。
金沢は食べ物だと和菓子、工芸品は金箔を使ったものが多くお土産にかかる金額が意外とかかります。
京都ほどではないにしても、金沢観光をする際は少しお財布に余裕が欲しいところではあるかもしれません。

北陸に来たら新鮮な魚介類を食べなあかんやろ、ということで夕飯は比較的手軽に回転寿司に決定。
回転寿司は金沢駅内やその近くに数軒ほどあるのですが、一番ホテルから近いところに行く。

美味いんだけど高い。これは回転寿司の価格じゃねえ。

大体一皿の平均が400~500円って何やねん。
というわけで3皿だけ食べて店を出ました。

次に向かったのは金沢駅内にある有名&人気店。人気店だけあって常に待ちが発生しているところです。
ここも美味しかったです。しかし引っかかったところが。

金額が一貫単位

回転寿司は通常二貫なので、要するに高くつくのです。
ここも5~6貫食べて出ました。

3軒目に行ったのは金沢駅内にある「すし玉」というお店。
ここは本店が富山のチェーン店です。よって石川・金沢だけでなくホタルイカなど富山のネタが多いのが特徴です。

結論から言うとここが一番の当たりました。
安いネタ(皿)もそこそこあって味も悪くないし、無論ノドグロなど500円以上の高級ネタもあって価格と味のバランスがいいのです。
ここでは結局5皿ほど食べました。

s-CIMG2692.jpg

結果的に寿司屋を3軒はしごするというアホなことをしてしまった。





暴食のツケは後で必ずやってくる。
はしごをしたことで腹の感覚がおかしくなったのか食べすぎだった。
その日の夜は一晩中胃もたれと嘔吐に苦しめられたのでした。
大体寿司食べて胃もたれなんて聞いたことないわ(;´Д`)

(つづく。)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ロック

Author:ロック
主に撮影レポートや国内の旅行記を書いております。
メールはこちらまで
l04a119d☆gmail.com
(お手数ですが送信時は☆を@に置き換えて下さい。)