FC2ブログ

金沢へ行ってきた その1

ここ数年毎年恒例となった誕生日旅行。
だんだんネタ切れになりつつある中、あることに気付く。

そういえば北陸新幹線まだ乗ってねえなぁ。

ならば金沢行くか。
そこから旅行が始まりました。

しかし今回は自分のしたいことと仕事の休みが上手くかみ合わず、両方の条件を満たそうとした結果日程が非常にいびつなものになってしまいました。
そんなおかしい日程組んででもやろうとするのが自分らしいといえば自分らしい。


スタートはこちらの列車です。

s-P1020615.jpg

s-P1020616.jpg

s-P1020613.jpg

グランクラスには4年ぶりの乗車です。
サービスは良くも悪くも変わってません。
この会社のことですから悪くなることはあっても良くなることはないでしょう。

軽食もほんとに軽食。
少食の女の人や年配の方ならまだしも、バリバリ働いてるサラリーマンには足りないでしょう。
私はそれがわかっていたのでとんかつ弁当を持ち込みました。
s-CIMG2673.jpg

アルコールはシードルとワインをいただく。

s-CIMG2676.jpg

ワインのラベルが変わりましたね。
s-CIMG2677.jpg

今回東京まで行くのに「やまびこ」にしたのは乗車時間が長いこと以外に、全区間貸切を狙っていたからです。
実際前日までは自分以外誰もいませんでした。
しかし当日になって仙台から2人乗車orz
なんで俺以外に物好きがいるのよ・・・。

それにしてもグランクラスは3回目ということを差し引いても、今まであったわくわく感が驚くほどない。
「ああこういうものか。」、それで終わってしまうのです。
別に楽しくないわけではありません。ハード的な部分は十分素晴らしいのです。
ただJALのファーストクラスと比較すると物足りなさが残るのです。
それを客観的に見ると、私はJALのような接客が好きなんだろうなという結論に至りました。

そんなことをあれこれ考えていたら時間も過ぎ、終点の東京に到着。
ドリンクメニューにこちらを丁寧に書いていただいたのでお礼をして降りる。

s-CIMG2682.jpg

東京駅から逆戻りするような形で2月にも止まった鶯谷のゲストハウスに投宿。
この日はこれで終了。

(つづく。)
スポンサーサイト
65:
グランクラス、嫌なら普通で十分なのではw。
66:Re:
>グランクラス病患者さん
そうですね。
でもそれは完全な結果論です。
乗ったから初めてどうこう言うことができるのですよ。
乗らなければ苦言を呈することすらできませんし。

私にとってグランクラスに乗るのはおよそ4年ぶりのことでした。
その間にサービス等何かが変わっていた可能性も否定できませんし、私自身も飛行機などいろんなものに触れる機会があって前回乗ったときとはまた違った印象を持つことも考えられました。
しかし実際乗った結果はこうだった、それだけの話です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ロック

Author:ロック
主に撮影レポートや国内の旅行記を書いております。
メールはこちらまで
l04a119d☆gmail.com
(お手数ですが送信時は☆を@に置き換えて下さい。)