FC2ブログ

2018年初遠征 その2

翌日は競馬のフェブラリーステークスを観戦するために東京競馬場へ行ってきました。

s-P1210383.jpg

s-P1210382.jpg

東京競馬場へ行くのは今回が初めてです。
JRAの競馬場にはこれまで京都、中山、阪神と行ったのでこれで主要4場制覇しました。

しかし府中はスケールが他の競馬場と違う。
スタンド内はショッピングモールやテーマパークみたいで、ギャンブル場(そこははっきり書く)という雰囲気は全く感じさせません。

●パドック
s-P1210394.jpg

●スタンド
s-P1210384.jpg

●内馬場からメインスタンドを見る
s-P1210398.jpg

●ウオッカ像(スタンド内)
s-CIMG2617.jpg

○スタンドからは富士山が見えました(^^)
s-P1210389.jpg

とにかく広いので1日で場内全てを回ることは正直不可能です。
仮にそれをやろうとすると肝心のレースがほとんど見れないと思います。

G1開催日なので早めに昼飯を済ませる。
11時過ぎに行きましたが、それでも10人くらい並んでました。

s-CIMG2615.jpg
▲「ドマーニ」のミートソースパスタ(570円)
粉チーズがたっぷりかかっていて美味しかったです。

s-CIMG2616.jpg
▲「鳥千」のフライドチキン(340円)

このように東京競馬場は食べ物も豊富です。

フライドチキンを食べていたら隣で食べていた年配の方に「自分には量多いからあげるよ」と唐揚げをいただきました。
話をしたところ50年以上ここに通っている大ベテランでした。
競馬をやるようになって土日が楽しくなった、というのは互いに共通していた。
競馬は外れても笑えるくらいの金額で楽しむのが一番いいやり方なんだと思う。

競馬場に行ったはずなのにここまで馬の写真がありませんでしたね^^;

s-P1210429.jpg

s-P1210431.jpg

s-P1210435.jpg

s-P1210408.jpg

やっぱり現地観戦は迫力があります(*^_^*)
これが200円で楽しめるんですから非常にお得です。

メインレースに好きな馬が出るので、早めにパドックへ向かい最前列を確保する。
メイン前に撮った写真がこちら。

s-P1210453.jpg

s-P1210457.jpg

s-P1210467.jpg

s-P1210475.jpg

s-P1210476.jpg

s-P1210491.jpg

s-P1210481.jpg
武さんは本当に格好いいです。

発走40分くらい前にメインレースのフェブラリーSに出走する馬がパドックに現れる。

●アウォーディー
s-P1210553.jpg

●サウンドトゥルー
s-P1210580.jpg

●インカンテーション
s-P1210537.jpg

●ノンコノユメ
s-P1210567.jpg

●テイエムジンソク
s-P1210539.jpg

●ゴールドドリーム
s-P1210575.jpg

●ベストウォーリア
s-P1210550.jpg

そして私のお目当てでパドックでも一番人気だったこの馬。

s-P1210568.jpg

s-P1210571.jpg

s-P1210584.jpg

s-P1210597.jpg

s-P1210600.jpg

ドンキちゃん可愛いっ(* ´ ▽ ` *)

見に来た甲斐がありました。

ひとしきり写真を撮り終わったらレースを見るため本馬場へ。
席は空いておらず立席での観戦となりました。

s-P1210608.jpg

s-P1210610.jpg

s-P1210611.jpg

後日調べたところ、この日の入場者数は5万人弱でした。

レースはノンコノユメが勝利。
鞍上の内田騎手も久々の中央G1制覇となりました。
肝心の馬券はというと、自分は勝ったノンコを切ってしまい2着のゴールドドリームと3着のインカンテーションのワイドだけ当たりました。
前走の根岸Sがレコードが出るくらい前崩れの展開だったのでフェブラリー本番ではそうならないだろう、と思っていました。
しかしレースが始まると前半の800m通過タイムが45秒8とダートなのに芝のレース並みのハイペースで結果的に先行馬総崩れだった根岸Sと似た展開になって唖然としました。
レースの前後半で何でここまで別のレースになるのかと。

s-P1210621.jpg

最終レースで2番人気の複勝を100円だけ引っ掛け、少しではあるものの負け額を減らすことができた。

最終レース終了後、この日のプレゼンターだったこじるりのレース回顧イベントを少しだけ見て帰る。

s-P1210629.jpg

寒かったのでこの日は宿の近くにある銭湯へ行きました。

(つづく。)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ロック

Author:ロック
主に撮影レポートや国内の旅行記を書いております。
メールはこちらまで
l04a119d☆gmail.com
(お手数ですが送信時は☆を@に置き換えて下さい。)