FC2ブログ

限界と変化

先日大学時代の後輩とメールをしていてこんな話題になった。

もう日本国内で行くところなくなってないか?

贅沢な話であるが、2人とも日本の全都道府県制覇したこともありこういうの話が出てくるのもまた事実である。

もちろん日本という国は奥が深く、探せばいろいろあるんだと思う。
ただ、それが自分の志向(あるいは嗜好)と合致するかはまた別の話。
要するに手詰まり感が出てきたのです。

例えば今まで鉄道中心の旅行を私はしていました。
しかし、夜行列車が大幅になくなったりなどその環境は大きく変わり今までと同じスタイルを続けることはできなくなりました。
さらに自分の場合幸運にも恵まれ北斗星・カシオペア・トワイライトの最上ランクの個室にも乗ることができたことで満足してしまったのも事実です。「ななつ星」や「四季島」は自分の求めるものとはベクトルが違うので興味は沸かないのが正直なところですし。

誤解して欲しくないのは、別に旅行そのものが嫌いになったわけではありません。
ただ、これまでのスタイルは完全に限界であり、変化をさせなければ義務的なものになってしまうような気がするのです。
もっともそれはお金も関わってくることなので、可能な範囲内で今後あれこれ試行錯誤していくことになるのかなと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ロック

Author:ロック
主に撮影レポートや国内の旅行記を書いております。
メールはこちらまで
l04a119d☆gmail.com
(お手数ですが送信時は☆を@に置き換えて下さい。)