FC2ブログ

2017年誕生日旅行 その8

午前中は北風だったので「ひこうきの丘」に来ました。しかし天気予報を見ると午後から南風の予報。ということは離着陸も北→南に変わるんじゃないか、そう予想してました。
車だったら向きが変わったらすぐ移動できますが、公共交通機関は時間が決まっているのでそれに合わせなければなりません。さらにここから「さくらの山」へ行くバスは2時間に1本しかありません(行けないわけではないがそれ以外だと最寄りのバス停から1km弱歩くことになる)。バスの時間を調べてみると航空科学博物館発13時28分のバスに乗れば北米路線の到着ラッシュに間に合うようにさくらの山に着ける。ただ、判断を下した時点ではまだ北風運用でした。天気予報と自分の勘を信じ、BAの787-9を撮り終わった後撤収して航空科学博物館に戻ってバスに乗る。
完全な賭けでした。

さくらの山に到着。
移動中に滑走路の運用が変わっていてくれと願っていたものの、移動前と同じでした。
半分諦めムードで肩を落としていたものの北米からの到着ラッシュを控える直前になって、

ビュー、ビュー

空港ターミナル方向に向けていた顔に風が当たる。
しかも受ける風は扇風機の「中」くらい。
「flightradar24」を見てみると、「ひこうきの丘」側から滑走路に進入しようとしていた着陸機がターンしてこちら側に向かっているではないですか。
読みは大当たりでした。あまりに上手くいきすぎて怖ささえ感じたほどです。

s-P1200315.jpg
▲ANA Boeing 787-9 STAR WARS R2-D2 JET

s-P1200323.jpg
▲ANA Boeing 777-300ER STAR WARS BB-8 JET
この機材は前日に羽田で見ましたが、ANAのシカゴ・ニューヨーク線は羽田(成田)→ニューヨーク/シカゴ→成田(羽田)で一巡という運用なのでこういうことが起こります。

s-P1200364.jpg
▲ユナイテッド航空 Boeing 787-9 N26966
成田は787が本当に増えました。

s-P1200391.jpg
▲パキスタン航空 Boeing777-200ER AP-BMH
パキスタン航空は週2日しか来ないので初めて見ました。

s-P1200405.jpg
▲エア・カナダ Boeing 787-9 C-FNOI
これはトロントからの便ですが、トロント→成田の便番号は「1」です。

s-P1200419.jpg
▲ANA Boeing 777-300ER JA781A

s-P1200429.jpg
▲おなじみとなったタイ航空のA380(HS-TUD)
午前の便にA380が入るのは期間限定ですが、それでも超大型のA380を1日2便飛ばすんですから凄いです。
それに加えて羽田も747で1日2便ですから東京-バンコクの需要の高さを窺うことができます。

s-P1200440.jpg
▲JAL Boeing 787-9 JA865J

s-P1200446.jpg
▲ユナイテッド航空 Boeing 747-400 N118UA
実はこの2日後にユナイテッド航空のB747が日本路線から撤退することが決まっていたので今回どうしても押さえたいものの一つでした。

s-P1200473.jpg
▲デルタ航空 Boeing 747-400 N674US
デルタ航空も近いうちに747を全て退役させる方針を明らかにしているので早めに記録しておきたいところです。

s-P1200496.jpg
▲エア・ニュージーランド Boeing 787-9 ZK-NZH

s-P1200527.jpg
▲エミレーツ航空 Airbus A380-800 A6-EEL
今回の一番の目当てはこいつでした。やっぱりエミレーツといえばA380です。

s-P1200533.jpg
▲エア・カナダ Boeing 787-9 C-FRSR
エアカナダの新塗装、見慣れてないのを差し引いても何か好きになれないんですよね・・・。
コックピット周りを黒く塗らなければ様になったような気がするんですけどこれじゃサングラスやゴーグルをかけているみたいだわ(´ヘ`;)

s-P1200551.jpg
▲シンガポール航空 Boeing 777-300ER 9V-SNB

いつもならここで撤収ですが、バスの時間まで余裕があるのと日の長い時期でまだシャッタースピードを落とさなくてもよかったことからもう少し頑張ります。
17時半頃から北米と東南アジア路線の出発ラッシュが始まります。

s-P1200587.jpg
▲タイ航空のA380がバンコクに戻ります。いつか乗ってみたいですね(^^)

s-P1200618.jpg
▲BB-8 JET、調べたらまたシカゴに行くようです。

s-P1200630.jpg
▲エアタヒチ・ヌイ Airbus A340-300 F-OSUN
こちらも週2日しか来ないので実機は初めて見ました。

これを撮り終わった後たまたま知り合った人とバスで空港に戻り、アクセス成田で東京駅へ。
本数が多いのでそこまで困ることはないかもしれませんが、2タミは2ケ所停留所があって片方に停まったら片方は通過という便もあるので不安なら無料のターミナル間連絡バスで3タミか1タミに行ってそこから乗ったほうがいいかもしれません。

品川駅で夕食を奢ってもらい、その方にお礼を言って自分は品川バスターミナルへ。
時間があったのでシャワーを浴びました。

これから乗る宮古・山田行き「ビーム1」は岩手県北バスでの運行。
ナンバーを見ると「岩手200 か 2027」。
県北バス運行の「ビーム1」は通常「岩手200 か 1547」が使われるんですが、検査時など1547が使えないときは予備車であるこの2027が入ります。
個人的に2027は一世代前の車両でサービスコーナーがないのであまり好きではないのですよ・・・。

本日は8名の予約ということで乗務員さんから「今日は空いてるから好きな席に移動していいよ~」と言われる。
実際に品川からは自分含めて2人、浜松町からは6人の乗車でした。

浜松町BT発車後消灯し、薬を飲んでうつらうつらしていたら佐野SAで1回目の開放休憩。
のどが渇いていたのでトイレを済ませてからSA内のお茶コーナーで水を紙コップ3杯くらい飲んでからバスに戻る。
発車後は疲れもあって完全とまではいかないものの眠る。

3時半頃目が覚める。スマホで現在地を確認したところ岩手県に入ったばかりだった。
4時35分から10分間、紫波SAで2回目の開放休憩。外はもう明るい。

s-P1200632.jpg

紫波SAから15分ほどで盛岡南営業所に到着。
陸・海・空の乗り物に全部乗った今回の旅行はとても充実し、記憶に残るものとなりました。
後から調べてみたところ、来年の自分の誕生日は土曜日でした。
1年も先のことなのでどうなるかは全くわかりませんが、来年も素敵な旅行ができたらいいな、そう思います。

(おしまい。)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ロック

Author:ロック
主に撮影レポートや国内の旅行記を書いております。
メールはこちらまで
l04a119d☆gmail.com
(お手数ですが送信時は☆を@に置き換えて下さい。)