2016年エリザベス女王杯観戦旅行 その3 ~ブチコはやっぱり白かった~

バスを七条京阪で降りて、京阪で京都競馬場の最寄り駅である淀へ向かう。
駅前のお店で昼飯を済ませ、入場料200円を払っていざ競馬場の中へ。
当たり前だけど盛岡競馬場と比べ物にならないほど広い!
ここは1日いて飯食ったり飲んだりしつつ時々馬券を買って楽しむところなんだろうなぁ・・・。

s-P1160699.jpg

s-P1160704.jpg

競馬場に着いたときにはちょうど8Rの障害レースが始まるところだったのでスタンドの一番前で見る。6頭立てでしたが迫力がありました。
レーシングプログラム(通称レープロ)を見ていると9Rにシゲルノコギリザメが出走するではないですか。ということで馬名が入った馬券欲しさに複勝を100円買ってパドックへ。
京都競馬場のパドックは他の競馬場と違って完全な円形をしています。

s-P1160705.jpg
▲パドック。本馬場より近くから馬を見れるのでここにかぶりついていても楽しいです。

s-P1160715.jpg

s-P1160720.jpg
なお結果は最下位でした^^;

そして次の10Rの観月橋ステークスには白毛でぶち模様が入っていて人気のブチコが出走。鉄道博物館を午前中で切り上げたのはブチコを生で見たかったからです。
というわけで前のレースから待ってパドックの一番前を陣取る。さらに同じレースに今年限りで現役引退した元横浜DeNAベイスターズの三浦大輔氏が所有するリーゼントロックも出走することから応援を兼ねてこちらも複勝を100円買いました。

s-P1160735.jpg
▲リーゼントロック。厩務員さんが背番号18の入ったベイスターズのユニフォームを着ているのがいいですね(^^)

そしてお待ちかねのブチコが姿を現しました。
6ヶ月ぶりの出走です。

s-P1160769.jpg

s-P1160755.jpg

s-P1160761.jpg

s-P1160764.jpg

s-P1160767.jpg
▲馬版ダルメシアンというか、牛のホルスタインみたいな毛色の馬です^^

このレースの中心はやはりブチコ。ブチコは前々走、前走と2走連続でゲートが開く前にゲートをくぐって競争除外になっているので今度ゲートでやらかしたらさすがにあかんだろうと観客は皆思っていたようで、ちゃんとゲートから出ただけで場内から歓声が。しかし久々のレースが影響したのか掛かる。まあ今日はちゃんとゲートを出てくれたらそれでいい。
結果はというとリーゼントロックが2着に入り複勝的中。オーナーと同じく派手さはないけど堅実に走る馬なんでしょう。

s-P1160786.jpg
ブチコは次に期待しましょう♪

そして今日のメインはデイリー杯2歳ステークス。
実はこのレース、おみくじ馬券(コンピューターがランダムに馬番号を選択した馬券)を買いました。

結果は6-3-7。
今回買った券種は馬連(100円*5点)なので3-6が入っていれば当たりです。
ここで初めて馬券を確認。

まず1つ目。
1-10・・・ハズレ。
2つ目が2-9、3つ目が1-3、4つ目が8-10とハズレ。
そして最後の5点目。

3-6

(つд⊂)ゴシゴシ

3-6

(;゚ Д゚) …!?

3-6

( ゚д゚)ポカーン

当たってる・・・。
払戻金をターフビジョンで確認すると、

7,580円!

500円が7580円に化けました。
嬉しい気持ちとここで運を使い切って明日思いっきり外したらどうしようという両方の思いを抱えながら馬券を払戻機に突っ込み、競馬場内のターフィーショップでグッズを買って大阪へ戻るのでした。

(つづく。)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ロック

Author:ロック
主に撮影レポートや国内の旅行記を書いております。
メールはこちらまで
l04a119d☆gmail.com
(お手数ですが送信時は☆を@に置き換えて下さい。)