FC2ブログ

2016年エリザベス女王杯観戦旅行 その1 ~プレミアム昼特急に乗車してみる~

盛岡からは「やまびこ122号」に乗車。この列車は上り1本しかない盛岡始発の「つばさ」併結「やまびこ」です。盛岡始発にしているのは仙台近郊での通勤客輸送の意味合いが強いんでしょうけど。

「つばさ」と併結するということは必然的にE2系。E2系に乗るのは久々でしたが、E5系と比較すると揺れや走行音が明らかに目立ちます。東京-仙台・新潟くらいならそこまで気になるほどではないと思いますが、東京-盛岡となるとはっきり差は出ます。
朝の東京行きで指定席が4両(+グリーン車1両)のせいか、北上や一ノ関など仙台以北で席はだいぶ埋まります。福島で後続の「はやぶさ4号」を退避し、山形から来た「つばさ122号」を併結して東京へ。福島から先の途中停車駅は大宮のみです。

個人的に「つばさ」の新色はどうも慣れません。塗装変更は現山形県知事の強い要望らしいですが、堅実な経営をしていたモンテディオの前社長をJ2に降格させたという理由で解任した過去があるのでどうもいい印象がないんですよね・・・。相応のお金をかけた結果ならまだしも、J1昇格プレーオフを勝ち上がっての昇格で誰がどう見てもJ1でまともに戦える戦力でないことはわかっていたのに、である。この話は政治色がかなり強いのでここで触れるのはこの程度にしておきますが。

s-P1160596.jpg

話を戻して東京に到着。
次に乗る「プレミアム昼特急11号」の時間まで真っ先にすることは食料の調達です。
大丸が開店するまでの時間つぶしに東京駅の新幹線ホームで撮影を敢行しますが建造物がたくさんあって難しいですね。
10時になったので大丸の地下食品街でお弁当を買い、東京駅八重洲口のJR高速バスターミナルへ。直前に空席を見たら満席でした。LCCが台頭しても昼特急が続く理由を実感。

乗車したのはこちらのバス。

s-P1160618.jpg
(途中休憩時に撮影)

乗車手続きをすると、以下のような紙を渡されます。

s-CIMG2102.jpg
人数確認しないから乗り遅れても知らん、ということですね。

車両は西日本JRバス車のエアロキング。プレミアムシートの仕様自体は前に乗ったJR東海バス車と基本的に同じですが、フルセグTVがついているのがポイントでしょうか。後はエアロキング1階の宿命としてエンジン音と走行時の揺れは通常のハイデッカー車よりあるのは否定しません。これはやはり昼特急でグダグダしながら乗るのが正解なんだろうなと思います。ほぼフルフラットに近い状態まで倒れますし、贅沢とはこういうことです。

s-P1160621.jpg

ほぼ定刻通り東京駅を発車。
首都高から東名に入ったものの、早速渋滞に巻き込まれました。
東名大和で1名乗車。この時点で+15分。結局1回目の休憩場所である足柄SAに到着したのは定刻から30分遅れの13時10分でした。

足柄SAの停車時間は20分。トイレを済ませ、事前に調べておいた名物の牛乳ジェラート(370円)を食べる。濃厚な味で美味しかったです。最初にも書いた通りこのバスは開放休憩時の人数確認をしないため、休憩時に外に出る際は常に発車時間を意識しておきましょう。20分って意外と短いです。

s-CIMG2101.jpg

静岡県内に入るといたって順調な流れに。東名御殿場で1名乗車し、ここで全ての席が埋まりました。この時点で+35分で、このままでいくと終点の大阪駅到着は20時過ぎになるとのこと。もちろんプレミアムシートなので最後まで付き合います。

2回目の休憩場所の浜名湖SAでも遅れは変わらず。
ここでは15分間の休憩時間中にみかんソフトとみかんフランスを買って食べる。

浜名湖SAを発車した直後の三ケ日ICで一旦高速を降り、IC近くのJRバス三ケ日営業所でJRバス関東から西日本JRバスの乗務員に交代。停車中隣には東京行きのノーマル版「東海道昼特急」が同じく乗務員交代のため到着。なおここでは乗務員交代のみで乗客は外に出られません。

s-P1160619.jpg

再び高速に乗り、一路大阪へ向けて走ります。
この車両にはWi-Fiがついてますが、30分×5回の時間・回数制限つきなので乗車時間を考えると足りないのは否めません。
さすがに飽きてきたのでリクライニングを全開にしてちょっとお昼寝。

最後の休憩は新名神の甲南PA。トイレを済ませて売店を物色してみたもののこれといったものはなかったので早々と車内に戻る。
その後草津JCTで名神高速道路に入り、京都深草、名神高槻、千里ニュータウンで若干の降車があり終点の大阪駅JR高速バスターミナルには定刻より約35分遅れの19時55分頃到着。8時間45分の乗車でしたが、プレミアムシートのおかげで快適に過ごすことができました。昼特急でも8000円しますが、それだけ払う価値は十分あるあると思います(もちろん3席しかないのでお金払ったところで空きがなければ乗れませんが)。

s-P1160622.jpg

大阪から新大阪に移動し、今回の宿である新大阪ユースホステルにチェックイン。観光シーズンなのか混んでいて今回も上段のベッドでした。新大阪駅から徒歩5分の立地で1泊3500円なので文句を言うつもりは全くありませんけどね。

(つづく。)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ロック

Author:ロック
主に撮影レポートや国内の旅行記を書いております。
メールはこちらまで
l04a119d☆gmail.com
(お手数ですが送信時は☆を@に置き換えて下さい。)