FC2ブログ

JAL NEO BANK

500マイルもらえるというのに釣られて「JAL NEO BANK」に申し込んでみました。

すでにJAL Global WALLETを所有しているので初期設定はあっさり。

ただ、これは海外に行ったときに力を発揮すると思うのでしばらく出番はなさそうです(;´Д`)

s-CIMG3104.jpg
スポンサーサイト



内蔵用USB3.0増設ボードとカードリーダーを取り付ける

s-CIMG3098.jpg

PC強化第二弾。

今までカードリーダーは外付けのものを使っていましたが、その度にカードリーダーを抜き差しするのが面倒だったのでこの機会に内蔵式にすることにしました。

続きを読む

デュアルディスプレイにしてみた

仕事がテレワークになったのを受けて、以前からやりたいと考えていたパソコンのデュアルディスプレイ化をしました。

s-CIMG3076.jpg

続きを読む

Road to JGC vol.4 JAL159便(羽田→三沢)

出国前に預けておいたコートを引き取り、空港に併設されているカプセルホテル「ナインアワーズ成田空港」でシャワーを浴びる。
シャワールームの利用料金は1000円ですが、JALの国際線を利用した上で成田空港へ当日到着したビジネスクラス以上の乗客とJMBサファイア会員以上は無料で利用することができます。

羽田から乗る飛行機は夕方発なので、行きと同様アクセス成田とJR、東京モノレールを乗り継いで羽田空港に移動。
チェックインするには早すぎるので、国際線ターミナル(現第3ターミナル)でしばし飛行機撮影。

s-P1130428.jpg
初めてJALのA350を見ました。
早く乗りたいものです。

s-P1130268.jpg

s-P1130328.jpg

s-P1130517.jpg

s-P1130500.jpg

ルフトハンザの747-8を撮り終わったところで1タミへ移動。
国際線ビジネスクラスから国内線クラスJに乗り継ぐ場合のチェックインはどこですればいいんだろう?
近くにいたグランドスタッフにKL→成田の搭乗券を見せながら聞くと、チェックインは一般カウンターでやってその後サクララウンジを使ってほしいとのことでした。
というわけでさっさと保安検査を通ってラウンジへ向かう。

この段階で2時。
ここで遅い昼飯(その前に食事したのは朝4時半)。
サクララウンジより上のダイヤモンドプレミアラウンジにはおにぎりやパンなど軽食となる食べ物が置いてますが、こちらにはおかきしかないのでお弁当を持ち込みました。

s-20200119_135353045.jpg
▲横浜チャーハン。崎陽軒なので美味しかったです(^^)

搭乗時間まで時間はあるのでシャワーを浴びたりマッサージチェアを使ったりしてクダグダして過ごす。
大抵写真撮っているんですが、それが残ってないということは撮る気力がなかったんだと思います。
搭乗時刻が近づいてきたのでエントランスのスタッフにこれから乗る三沢行きの状況をたずねたところ、わざわざ搭乗ゲートのスタッフに電話して詳細な状況を聞いてくれました。どうやら三沢行きとなる飛行機が遅れているようで、「もう少しラウンジにいていいですよー」と言ってくれる。

搭乗ゲートは21番。ラウンジとは少し離れていることから余裕を持ってラウンジを出る。
もちろん丁重にお礼しました。今回もそうでしたが、ラウンジの受付の方と雑談(もちろん向こうから)する機会がなぜか多いんですよね・・・。
搭乗口に着いて案内板を見たら出発が5分遅れになっていました。

s-P1130528.jpg

出発20分前に搭乗開始。行きと同様たくさん乗り込んできます。
外国人が目立ったのは米軍関係者でしょうか。

s-P1130529.jpg

夕暮れの羽田空港を離陸。
ベルトサインが消える頃には外は真っ暗でした。
サーブされた飲み物に口をつけながら今回の旅行を振り返る。初めての海外だっただけあって「あれができていればよかった」など反省点ばかり出てきました。

そんなことを考えているうちに着陸体勢に入り、ほぼ定刻で三沢空港に到着。
バスで三沢駅まで行き→青い森鉄道→新幹線と乗り継いで無事帰宅。
事実上初めての海外は自分に様々な経験や課題を与えてくれました。


◇今回のフライトデータ(Flightradar24より)

20200119_JL159_s.jpg

獲得FOP:1,192ポイント
初回搭乗分ボーナス:5,000ポイント
JMBサファイアまで:残り29,308ポイント

(完)








帰ってきた1週間後くらいでしょうか。新型コロナウイルスが中国の武漢から瞬く間に日本だけでなく世界中で大流行。
その後の混乱は見ての通りです。
当然今後の修行計画も大幅な変更を迫られることになりました。
乗りたいけど乗れない、今はその葛藤と戦っています。

Road to JGC vol.3 JAL724便(クアラルンプール→成田) その2

搭乗開始30分前にラウンジを出て、搭乗口へ向かいます。
この空港の保安検査場は搭乗口の手前にあります。よって持ち込み条件を満たしてない液体類はここで没収されます。
また、保安検査通過後の待合スペースにはトイレがないのでトイレを済ませてから保安検査を受けることをお勧めします。

s-P1130208.jpg

s-P1130209.jpg

s-P1130210.jpg

出発30分前に搭乗開始。
指定された席は10A。テーブルには翌朝の食事について書かれた紙(要or不要、和食or洋食)と日本入国時に必要な税関申告書が置かれてました。

s-P1130214.jpg

s-P1130217.jpg

朝食に関する紙は離陸前までに乗務員へ渡してくれと書いてある。
が、

書くペンがねえ。

さらに本来座席の上に置いてあるはずのアメニティキットもねえ。
ほんでもってモニターの言語がハングルになってるし。

ペンもアメニティキットもCAさんに言って貰いましたが、あまりの雑さに嫌な気分で離陸を迎えることになりました。

水平飛行に入って間もなくすると食事。
深夜便なので最初の食事が軽食となります。

s-P1130221.jpg
ピタパン チキンローストカナッペ風、アジア風さつま揚げ、マッシュルーム茶碗蒸し風

軽食だからこんなもんなんだろうな。
しかし茶碗蒸しがメニューにあるのにスプーンがありませんでした。これはいただけない。
食べ終わったら座席をフルフラットにして寝る。
ぐーっ。

目が覚めて現在地をフライトマップで確認したら沖縄上空を飛行中。
時計を日本時間に戻すと4時半。
このあたりで朝食が出てきます。
今回は洋食にしてみました。

s-P1130223.jpg

メインはチーズオムレツとチキンソーセージ。

味は悪くないんですよ。
ただ、ビジネスクラスだから朝食も相応のものなんだろうと思っていたら肩透かしを食らいました。
やっぱり和食が当たりなんでしょうね。

食事を済ませてゆっくりしていると機内が明るくなり、ベルトサインが点灯。
6時5分、まだ夜が明けぬ成田空港に到着。
バゲージドロップで待った以外は入国審査もスムーズで割と早く到着ロビーに出ることができました。

s-P1130231.jpg

s-P1130240_20200430214801994.jpg

s-P1130241.jpg


◇今回のフライトデータ(Flightradar24より)

20200118_JL724.jpg

獲得FOP:6,659ポイント
JMBサファイアまで:残り35,500ポイント
プロフィール

ロック

Author:ロック
主に撮影レポートや国内の旅行記を書いております。
メールはこちらまで
l04a119d☆gmail.com
(お手数ですが送信時は☆を@に置き換えて下さい。)